コラム

『家族と過ごせてますか?特進アフィリエイトプロジェクト』





巷で大流行。

特進アフィリエイトプロジェクト。



このノウハウは、


ほったらかし。

ほったらかし。

ほったらかし。


仕事をしている間も、電車で通勤している間も、寝ている間も、


勝手に稼いでくれます(笑



なぜ、推奨するか?と聞かれ


アフィリエイト報酬がほしいからでしょ?って

仲間内だからでしょ?って


言われますが・・・。




まぁ、ぶっちゃけそうなんでしょうね(笑

ただ、知って欲しいこの世界を、この景色をって方が強い


特進を紹介するのは最初で最後です。




本当によいもの以外、このコラムに書くことは無いでしょう。


3月から実践した結果です(〃▽〃)



そんなんあるわけ無い?

じゃあ、買わないでいいよ♪って感じです。




しかし、5万円の不労所得というものが毎月

発生する

しない


では、

心理状態が違います。

ゆとりが違います。

考え方も変ります。


しれ〜っと稼いでいてもよかったのですが、

このブログを観てくれている方には知っておいて欲しかったので、書いちゃいました。



なんせ、特進アフィリエイトプロジェクト代表の加藤氏から

こんなメールが来ましたから↓




『月のどこかのタイミングで遂に値上げします!!!!


39800円から5000円の値上げで 44800円になります!』


加藤氏は既存の購入者(会員)を大切にしてくれます。

高くなれば、購入者(会員)は減ります。

購入者(会員)が減れば、ノウハウ実践者はライバルが減ります。


しかし、チャンスは今月中のみ


興味がある方のみ見てください↓
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。



コラム

感謝コラム





『有名な昔話です』



むかし、むかし松林左馬助(通称:蝙也斎)という、
伊達藩の剣術指南役をしていた有名な剣豪の話です。


この人が、一度だけ負けたお話です。

人生において、たった一度だけです。

『我立つ前に敵は無し』

僕的にはかなりかっこいいです・・。



蝙也斎は、家に三年間だけ期日を決めて雇っている女中がいました。

「わしを驚かせる事ができたら三年分の賃金を払って暇をとら
せよう」とあるとき女中たちに冗談半分でいいました。

彼にとっては戯言だったんだけど、当の女中さん達にとっては
なんとしても手に入れたいお金と暇。

だけど、そうはいっても大剣豪、
全く隙もなく驚かすことなんて誰も出来ませんでした。

そんなある日、

蝙也斎が家に帰ってくると一人の女中が足洗う
ためのお湯を桶ん中に入れてもってきました。


早速、蝙也斎が足を洗おうとするとそのお湯が熱く、

「水をうめよ」
って女中に言いました。

女中は桶ん中に水を言われたとおり、うめました。

蝙也斎は安心して冷たいと信じている桶の中に思い切り足をい
れたら、「あっちっちー」



蝙也斎が足を入れるとあまりの熱さにそれはそれは蝙蝠のごと
く飛び上がってしまいました。

女中がいれたのは水ではなく熱湯でした。

ひそかに蝙也斎を驚かす機会をうかがっていたからです。



この女中は本当に三年分の賃金をもらって家に帰ることが出来ました。



「あまり策にとらわれないで平凡な事ほど効果がある」

蝙也斎はこのことを肝にめいじて剣の道に励んだというお話です。



なにげないところに幸せ・気づきがある。

そう、何気ない日常に気付いたときって幸せ感じませんか?


感謝!

コラム

はじめコラム





あきと言います。

このブログをやろうと思ったきっかけは、人間関係にあります。

総務省の調べでは、「他人とコミュニケーションが取れない。あるいは、苦手だ」と考えている人・・。

年々増加傾向にあるそうです。



我が子を愛することが出来ず、虐待に走る母親。

携帯メールやチャットで、会話はできても、面と向かっては一言も発言できない若者。

会社という団体行動に溶け込めない新入社員。

相手に気持ちを明かさない恋人たち。



今、左近を物騒なニュースが飛び交っています。

相手の気持ちをつかむ事が上手になりたい。
コミュニケーションを上手くとりたい。

相手の無意識の行動の中から、相手の気持ちを知れる、考えてやれる。

そんな人間の温度を大切にしていきたいと願うブログです。

共に学び
共に成長し
共に勝つ

宜しくお願いします。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。