心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析 > 幼少期心理 > 育児心理学@なぜ子供は制服の仕事に憧れるのか?

幼少期心理

育児心理学@なぜ子供は制服の仕事に憧れるのか?

子供たちがパイロットや警察官に憧れるのも、私たちが交通誘導員の指示におとなしく従うのも理由は同じ。

私たちは制服に弱くできているのです。


幼稚園児や小学生に「将来何になりたい?」と聞くと

「パイロット」
「電車の運転士」
「警察官」
「看護士」
「宇宙飛行士」

と、だいたい同じような答えが返ってきませんか?


子供たちが選ぶ職業にはひとつの共通点があります。
そう、「制服」を着ているということです。



なぜ?


子供たちがあこがれを抱く制服を着た人は、その制服を着た集団が持つイメージでとらえるからです。




例えば、看護士

白衣から笑顔や優しさをイメージします。



例えば、警察官

悪者を退治する正義の味方です。


子供にとって、仕事の内容を特定しやすいために、制服の職業が口から出るのです。

その職業のイメージが良ければなおさらです。



子供だけではありません。
私たち大人も制服から心理的影響を受けています。

警備員やガードマンが警察官そっくりな制服を着ているのもその為です。





経験ありませんか?

夜中に職務質問。
道路交通法違反で捕まった。


こういった経験が甦り、指示に従ってしまうのです。

これを「条件付けによる学習の効果」といいます。

あなた育児を楽しんでますか 知らない事を知る機会です。

<<子供の自我崩壊。人間不信 | 心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析トップへ | 育児心理@長男・長女はストレスに弱く、末っ子は依存心が強い。>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。