心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析 > ビジネス心理 > 『ビジネスで行き詰った時、奇跡を起こす質問 ビジネス心理』

ビジネス心理

『ビジネスで行き詰った時、奇跡を起こす質問 ビジネス心理』

人材育成のプロフェッショナル福島 正伸さんの

「メンタリングマネジメント」

で教えてもらったものです。





困ったと思えることが起きたときの自分にすべき3つの魔法の質問です。



1.「この出来事は、なんのチャンスだろう」







2.「この出来事は自分に何を教えようとしているのだろう」







3.「この出来事から、さらに自分が成長することはできないだろうか」






困ったと思い続ける限り

・・・・・。

困ったことがやってくる。(|| ゚Д゚)





しかし、


上記のように自分に質問をした途端、した途端に意識が3秒で変わるわけです。



「困った波動」から瞬時に抜け出せるのです。




まさに魔法の質問!


「すべての出来事は前向きに考えればチャンスとなり、後ろ向きに考えればピンチとなる。問題が起きたことが問題ではなく、どう考えたかが本当の問題である」


◎【出典】「メンタリングマネジメント―共感と信頼の人材育成術」
       福島 正伸著(ダイヤモンド社)  




素晴らしい本です。

<<『恋愛相談 愛は距離に勝てない?遠距離恋愛は成就しないことが多い』 | 心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析トップへ | 『恋愛相談 恋人の心があなたから去っていく決定的な一言』>>

この記事へのコメント

  • 北のおいちゃん
  • 2006年07月07日 12:38
  • はじめまして、特進相互リンクのご挨拶に来ました
    とても見やすいサイトですね

    また遊びに来ます〜

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。