心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析 > ビジネス心理 > 『ビジネス心理 あいまいな返事しかしない人は、自分の方が偉いと思っている 心理学@講座』

ビジネス心理

『ビジネス心理 あいまいな返事しかしない人は、自分の方が偉いと思っている 心理学@講座』

あなたが意見を求めたとき、上司は即答してくれましたか?

もし、あいまいな答えに終始しているようなら。。。。。


      その人はあなたの事を見下している証拠です。




「課長、次のプロジェクトの件なんですが」

『あ、あぁ・・・」

「A案にしますか、それともB案にしますか?」

『どうだろうなぁ・・・・』


↑のように指示を仰ごうと相談してもハッキリせず、あいまいに返事する上司がいます。


急かして、迫ろうものなら逆ギレされます。  
               グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ


このようにあなたが聞いたことにハッキリと答えず、あいまいな返事を繰り返すヤカラは

どこかで

心のどこかで


「お前よりも俺のが偉いんだ」
って思ってます。(めっちゃ見下されてます)


なぜか

物事・時間の決定事項は

得意先だったり、上司だったり

が、決めてませんか?


下位者の行動が上位者によって決められる

        ↓

     「従属の効果」

といいます。


ではなぜ、あいまいに答えるのでしょう

それは


あなたの発言にすぐ答えると、その人はあなたに行動を決定づけられた印象を受けます。

ずばり!あなたが上位者ということです。


そんな事を許せないという、心の狭い方が、あいまいな返事をすることで、あなたを待たせ

自分が上位者だと主張しているのです。



そんな上司など、あなたには無用です。

独自の道が開けてます


あなたを成功者へと変える、可能性の扉
簡単成功コンシェルジュ あなたが変わる。とっても不思議な魔法の書



<<『育児相談 楽しそうに話を聞いてあげないと、子供は話下手になる 育児相談編』 | 心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析トップへ | 『人間関係を改善・構築できる!脅威の人間関係法』>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。