心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析 > ビジネス心理 > 『ビジネス心理 取引先の相手を名前で呼びかけるとビジネスはうまくいく ビジネス心理@講座』

ビジネス心理

『ビジネス心理 取引先の相手を名前で呼びかけるとビジネスはうまくいく ビジネス心理@講座』






あなたは取引先の担当者を会社名で呼んでいませんか?

名前で呼んであげれば、仕事の効率はアップします。

おまけに、あなたに対する高感度までアップします。


日本にはビジネスにおいて個人の名前をなるべく出さない、口に出すのをできるだけ避ける習性があります。

○○部長は単に部長と呼ばれ

△△商事の○○さんは「△△商事さん」と会社名で呼ばれることが多いようです。


日本人は、名前を呼ばれることに不快感を感じるでしょうか?
そんな事はありません。


たとえば、1度来てくれたお客さんを名前で呼ぶことにしたゴルフ場やホテルにはリピーターが増えることがわかっています。


人は名前を呼ばれることによって、特別な存在として扱われている気になり、気分を良くします。


ホテルやレストランなどのサービス業だけに限ったことではござんせん。

どんなビジネスの場面でもプラスの効果を生むはずです。


初対面で名刺交換をしたとき○○さんと呼ばせていただいてもよろしいですか?

と聞いてみましょう。

女性から男性ならば、そう聞かれてことわる人は、まず無いはずです。


しかし、呼び方には注意が必要です。

たとえ、男性が年下だとしても、女性から『○○君」と呼ばれるのはあまりいい気がしないものです。




<<『恋愛相談 メイク1つで恋も仕事もうまくいく』 | 心理テスト@実はこう思っていた他人の性格と心理解析トップへ | 『恋愛心理 スポーツマンに憧れるのは、勘違いのドキドキだった?』>>

この記事へのコメント

  • まどか
  • 2006年06月11日 06:47
  • 頑張ってブログ書いてるんで見てくれると嬉しいです♪
  • 名無し
  • 2006年06月11日 06:49
  • スポンジボブが大好きですw
  • 高橋
  • 2006年06月11日 13:45
  • はじめまして。
    JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
    初めての書き込み失礼いたします。

    今回は、ぜひJOBLOGに
    参加していただきたくコメントさせていただきました。

    JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
    ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
    お支払いする、というシステムです。
    ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
    今までにはないタイプの求人情報メディアです。

    誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
    もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.joblog.jp/blogger/

    突然の書き込み、大変申し訳ございません。
    お邪魔でしたら削除していただければと思います。

    どうぞよろしくお願いします!

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。